RMTINCホームページゲーム攻略まとめ >
PCゲーム

SUNのリブート版!SUNクラシックがサービス開始

2022-03-21
WEBZENから新しいMMORPGのサービスが開始されました。その名もSoul of the Ultimate Nation CLASSIC、通称『SUNクラシック』。名前を聞いて、懐かしさを感じた方もいるかもしれません。このゲームは、あのSUNのリブート版になります。あの頃の良さはそのままに、進化してより楽しめるようになったSUNクラシックについて今回はご紹介します。

そもそもSUNとは?




SUNクラシックの原点になったSUNは2006年にサービスが開始されたダークファンタジーRPGです。韓国で制作費12億円も投じられてできた、美麗なグラフィックはまるで洋画のワンシーンだといわれ、話題になりました。ゲームのスタイルはフィールドがプレイヤー同士に共有されるMMOとバトルゾーンといわれるプライベートフィールドのMOが組み合わさったものです。




さまざまな職業があり、キャラクターごとに職を選んで育てていくシステムになっています。同じ職業でも育成の方法次第では全く違う動きのするキャラクターになることから、自分らしいキャラクターの動かし方ができるのです。狩りの爽快感も強く、レベルが上がると無双できるのも人気の理由でした。

SUNクラシックはどう変わったのか

2022年3月に日本、韓国、台湾でサービスが介意されたSUNクラシック。SUNのリブート版ということですが、どのように変化したのでしょうか。

より美しく、より広大になった世界




まず見るべきはグラフィックでしょう。元々SUNは当時にしては美麗なグラフィックが魅力でしたが、今作はよりリアルに近づけています。背景には濃淡のある影をつけ、きちんとした遠近感や重厚感が生まれました。技を出す際のエフェクトもより美しく、新規エフェクトも増え豪華になったので、狩りの際の爽快感はたまりません。マップは前作よりも広くなったので、より楽しくゲーム内を駆け巡ることができます。

MMOの基本は狩り!

SUNクラシックではMMOの楽しみ方は、狩りによる経験値とアイテムによる強化だと考えています。そのためプレイヤーが楽しく、ストレスなく狩りを楽しめるようにシステムを効率化しました。例えば、UIを文字ばかりではなく直感的に使えるようにし、すぐに必要な情報がわかるようにしたり、アイテム強化をどこでもできるようにしたりなどプレイヤーが強くなるためのストレスをできる限り減らしました。
そもそも狩りをするのが飽きてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のためにSUNクラシックでは自動狩りモードも搭載されています。スキルを使う順番とポーションを使うタイミングを設定したら、あとは自動で狩りが始まるのです。気になったときに狩りで手に入ったアイテムを確認すればいいだけなので、手動で何時間も狩る必要はありません。

強さが多様化



SUNでは装備の種類はそこまで多くなく、どうしても多くのプレイヤーが同じような装備を着ているという事態が発生していました。SUNクラシックでは、武器のランクや能力値の変化などを増やすことで、装備品の多様化を図っています。また今までのエンチャント最上位だった15ランクから3つあげて18ランクまで、拡張されました。より強い武器で、戦場を駆け抜けることができるでしょう。

まとめ

ここまでSUNクラシックについてご紹介しました。世界観は懐かしいSUNのままでありながら、より遊びやすく、より美しくなって再登場したSUNクラシック。ストレスは感じずに、ゲームを楽しむことができるようになりました。前作をプレイした方も、初めてプレイする方も、SUNクラシックでMMOの基本を楽しんでみませんか。


RMTINCは、
安全最優先のゲームアカウントやデータを売り買いできる、安心安全なお取引ができる売買サイトです。
 
 
サンクラシック(SUN Classic)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧